ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

コイカツの絵柄が好きになれない

カスオメの対抗馬としてよく上るコイカツ。プロシージャルが多用され、デフォームの自由度がかなり高そうな幻想を与えてくれます。

実は……キャラメイクを随分前に試してみましたが、オレは好きになれませんでした。簡単に言えば、萌えの絵柄が好みじゃなかったんです。

そして、たくさんスライダーがある割りには、好みの形状にすることが叶いませんでした。

コイカツの苦手なところ:

①逆テーパーの額。巨頭に見えてしまってあきまへん。これ、たぶん直せません。
KoikatuTrial1.jpg

額から目→頬のラインが「了」の字だと、ちょっとキツすぎるんで、「ワ」の字みたいな、ほどよい輪郭だったら良かったんですが。

②あまり弄れないプロポーション。膝下の長さがリアル人間の比率とたぶん同様です。
KoikatuTrial2.jpg
萌えキャラなら、もう少し長くてもいいのになぁ。

腿と臑の比率はカスオメにも通じる弱点。あくまでも想像ですが、キャプチャしたモーションを自然に持ってくるための配慮ではないかと思われます。

コイカツ好きな人、ゴメンな。別に貶してるわけじゃないんで怒らないでね。コイカツが悪いわけじゃない。単に絵柄の好みだから。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/02/23 13:43 ] 美少女ゲーム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク