ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

Pathfinder: Kingmaker(13)

いつも凜々しいヴァレリーさん
クーデレ

ヴァレリーのコンパニオンクエスト?※ネタバレ

Jaethalの死因を調査するためにオールド・シカモアを再訪してイノシシの死骸の付近に来た一行。しかし、何も進展せず。

キャンプを張ると、ヴァレリーのバックルがこんがらがっていたので、男爵は直してやろうと無言で手を伸ばす。と、彼女に嫌な顔をされる。

ああーここは、「直してあげようか?」と言葉を発するのが正解なのか。リロード!

男爵「直してやろうか?」
ヴァレリー「そうしてくれるとありがたい」

男爵が近づくと頬を染める彼女。おっけー、グッジョブ!

男爵の選択肢:
①お安いご用さ(キラッ☆)
②困っている乙女を救ったお礼はキスだろ?
③おやおや、怖い物知らずの君でも照れることがあるようだ!

ひろゆきなら、どれ?

①おしまい(何も発展しない)

②ヴァレリーは、いきなり嫌な顔をして「戦闘時に、おまえを援護してるのは誰だか思い出せ! 我々は対等な関係のはずだ!」彼女はぷいとそっぽを向いてしまう。

③ヴァレリーは肩をすくめて控えめに微笑む。いちゃいちゃできそうにも見えたが、彼女はすぐにいつもの顔に戻ってしまった。「冗談はこれくらいにして、我々にはやることがあるからな」

ヴァレリーは凜デレ、もしくはクーデレだった。















↓7レベルでオークの総大将を倒すことが出来た ※ネタバレ画像(よくわからないとは思うけれど、一応ね)






オーク総大将を倒した
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/10/08 19:12 ] RPG | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク