ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

COM3D2 v1.07アップデート

COM3D2を1.07にアップデートすると、拡張スライダーについてのメッセージがデバッグ・コンソールに表示されるようになります。
Object reference not set to an instance of an object
(0.0) : CM3D2.ExternalSaveData.Managed.ExSaveData.System.String GameMainMakeSavePathFileName(GameMain, Int32)
(0.0) : CM3D2.ExternalSaveData.Managed.ExSaveData.Void serializeCallback(GameMain, Int32, System.String)
実害は無いように思えますが、さて?

新たにメイドを雇用して試してみましょう。
以前のVersionで作っておいたプリセットは問題無くロードできますし、拡張スライダーも有効化されてます。v1.07でのプリセット保存も問題無いように見えます。

ちょっと待った! タイトル画面からCONTINUEでSAVEデータをロードして開始してみましょう。……おや? メイド一人一人の拡張スライダー設定が有効化されていないのでは?

そのままスタジオモードに直行して確かめてみましょう。拡張スライダーを利用しているはずのメイドを呼び出し、全脱衣させます。どうでしょうね? やっぱり……ボディのプロポーションが、拡張スライダーを無効化したときと同じですよ。ガーン!

あかんわ!!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/03/10 03:56 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク