Cobweb of にーしか

モデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG

MMD Tools(blenderのVersion違い)

MMD Toolsプラグインを利用しているblender 2.79bの.blendファイルをblender 2.8Xで開いたら……テクスチャの色味が赤い。

まず、テクスチャへのリンク(場所指定)がすべて無くなってしまうので、ひとつひとつ再追加してやらないといけません。

その上で、再追加したテクスチャをShadelessで表示させると、前述のように赤みが増しています。

これがつい最近まで困っていた問題でした。どういうわけだか、レンダー画面のオブジェクトが全て赤みを帯びてしまいます。(下図左)

color_management2.jpg

分かってみれば何のことはありません。カラーマネージメントの[表示デバイス]が[なし]になっている為でした。

color_management.jpg

ここを[sRGB]にしてやれば解決!

他に似たような問題としては、ビューポートで有効/無効の[フィルタ]※がひとつ追加されているけれども、2.79bのファイルを開いた場合でも自動的に現れないこと。手動で選択してやらないといけません。

※従来の目玉アイコンの働き(ビューポートで隠す)が、液晶モニターを模した長方形のアイコン(ビューポートで無効)に取って代わられているため。

つまり、[ビューポートで有効]にした上で[ビューポートで隠す]にしないと従来の機能にならないのです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/02/19 18:04 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク