ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

デバイス名が開けません(Studio One)

■「(デバイス名)が開けません」
オーディオインターフェース(AIF)が入手できていたなら、おそらく直面しないであろう問題。AIFが無いので、Windows Audioで代用したら、「(デバイス名)が開けません」と言われてしまう。

開始画面 → オーディオ設定 → [オーディオデバイス]タブ
または
メニュー → Studio One → オプション → オーディオ設定 → [オーディオデバイス]タブ

[Windows Audio▼]右横の[コントロールパネル]をクリックして、ポップアップしたダイアログ左上にある ☑エクスクルーシブモード の☑を外す。

理由:Studio Oneでオーディオ出力を排他的利用に設定しているにもかかわらず、Skypeが起動中だったり、配信動画を視聴している場合に、このメッセージが出る。(つまり、デフォルトがエクスクルーシブ(排他)モードであるため)

■「録音デバイスと再生デバイスのサンプルレートが一致していることを確認してください」

新規ソング作成時のサンプルレートをデバイスと一致させていない場合に、このメッセージが出る。

メニュー → ソング設定 → 一般

[サンプルレート]と[解像度]をデバイス(例えば、Windows Audio)のそれと一致させる。例えば、サンプルレート 48.0kHz、解像度 16Bit。

デバイスのハードウェア次第では[16 ビット、48000 Hz (DVDの音質)]しかない。より高品位にはできなかったりする。

■PreSonus公式ページでダウンロードしたファイル(拡張子.installや.soundset)の手動インストール方法

Studio Oneを起動させた状態で、Studio Oneのウィンドウに対して、ファイルをドラッグ&ドロップ。

さもなければ、Studio Oneにダウンロードさせる。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/08/12 15:28 ] DTM | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク