ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

ゆかりんの腕立て

Yukari_push-up.jpg

腕切りIKを仕込んだけれども、腕立ては無理だなァ。従来のIKと正反対に手と足を固定で、体が追従しないといけないから。専用のリグを仕込まないと、このモーションを作るのは面倒くさすぎる。

捩れの問題

出来たあとで気が付いたんだけど。肩から腕にかけて、ボーンが真芯を通っていないせいで、捩れをさせると肩が細ったり、肘が太ったりする。

これは、腕を下げた状態での肩形状の美観を優先したせい。サーフェスから近いほど、関節の尖りが鋭く出やすい。埋没させると、やや鈍い曲げ具合になる。とはいえ、この辺は摺り合わせで上手くやるしかない。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/09 22:40 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク