ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

munemuneを覆う影

↓この正体不明の影のせいでもう4日くらい潰れてる!
unknown_shadow.jpg

 物理をONにすると現れる
 Toonテクスチャを指定してあると現れる
 輪郭線をド派手な朱にしても問題の“影”の色は変化しない
 しかし、輪郭のサイズをゼロにすると、色が朱になった影も現れる
 その状態でToonテクスチャをなしにしても、色が朱になった影は消えない

輪郭線はメッシュ裏面の色でもあるので、裏面が飛び出している可能性がある。

非透過度をゼロにすると、メッシュ裏面の現状が分かる
加えて[Wire+]表示にすると……

unknown_shadow2.jpg

影の原因はセーラー襟の裏側らしい?! ところが……非透過度のON/OFFを繰り返してよく注視すると、メッシュが飛び出しているわけではない。輪郭線が1未満の場合(マイナスでも)に顕著に現れる。繰り返していると、いつのまにかToonの影色では現れなくなってしまった。

前回仕上げたモデルだと、この妙な影は出ない。奇々怪々だ。お手上げ状態。

解決策:
そもそも物理で胸が垂れ下がることによって影が発生するので、垂れ下がりを抑制する設定をJointに付けた。

 制限/パラメータ
  移動: y 0.2 ― 0.2

↑このように、yに同じ値をいれてやると物理による垂れが相殺される
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/07/20 11:19 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク