ス ク ラ ッ チ す る D

blenderでモデリング、海外ドラマ感想、洋ゲーRPG、のことを綴ります

髪の揺れ物理

ようやっと剛体が全部入れ終わりました。自己紹介動画で髪が揺れなかったのは、物理が入ってなかったからです。ゆかりちゃんの方はキレイに揺れて見えましたね。

今回は剛体とジョイントを垂直にしました。こうしておけば、物理がONになった時に髪の毛がすぼまってしまうことを避けられます。垂直なら既に安定しているからです。

icon

襟足も思いのほか上手く運んでいて、首にめり込まずに重力が働いていました。後ろ髪のボーンの長さと首の剛体の関係が偶然、上手くはまったようです。

想定外だったのは前髪の両端が揺れすぎたこと。この図で見ると一目瞭然、頭部の球の剛体に対して、側頭に配置したものがカプセルの剛体であるため、動く余地がありすぎたようですね。物理の値を小さく抑えるか、剛体同士の隙間が狭まるような位置関係にした方がよいでしょう。
スポンサーサイト



[ 2020/09/09 19:54 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)

レコッテスタジオで気が付いた短所

キャラクターモデルを使って何か作ろうという場合に、非常にハードルを下げてくれるツールではあるのですが、MMDやMMMに比べて、細かいことはできません。

・表情を付けることができない
・目線の方向を指定できない
・クチパクは概ね「あ」の形でパクパク
・照明がない
・音声や動画の不要部分をカットできない(原則ロック状態)
・動作のプリセットが少ない(VMDで補完できるが……)

とはいえ、全体の構成をざっと試作したい時には活躍しそうです。
[ 2020/09/09 15:04 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク