カ ス タ マ イ ズ で 遊 ぶ +

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱っていましたが、最近はblenderでモデリングです!

ステンレスのドラム缶は6万円もする

日本家屋に風呂が無かったので

drumcanBURO.jpg

あとは梯子と薪を作りたい
スポンサーサイト
[ 2019/06/08 22:17 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)

ダイナミック・ボーンは自作できるのか?(2)

雪辱戦です。
リグはdress415_onep.model(ふわふわ妹のルシュクルメイドドレス)から流用することにしました。ちなみに前回はdress374_skrt.model(おしとやかのレディライクメイドスカート)。

skirt_dynamicbone1.jpg
※スカートのリグだけ表示しています

skirt_dynamicbone2.jpg

skirt_dynamicbone3.jpg

今回はダイナミック・ボーンの赤字エラーもなく、徹頭徹尾うまく運びました。

skirt_dynamicbone4.jpg
※ヤンキー座りで太ももが貫通してしまう件は、元のルシュクルメイドドレスでも同じでした。なので、これはこういうものとして捉えるしかありませんね。

一応できましたので、あとは微調整かな。お尻のところだけポリゴンを遠ざけておく、とか。「厚み付け」もしてみたいですね。
[ 2019/06/06 20:04 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)

ダイナミック・ボーンは自作できるのか?

成果物をCOM3D2に持っていこうと思ったのですが……

skirt_failure.jpg
せつめい:Exportが目論み通り完了したかを確かめる為に、ExportしたmodelをImportしてみたら、の図。

ロール角90度になってしまっている? →あ、そういえば、弄ったんだった。
拡大縮小が適用されていない?! →リグを結合したから、工程の前後関係でMMDから持ってきた方の拡縮が適用されていなかった?

ボーンの親名指定を誤っていたところを修正して、改めてオブジェクトを貼り付けてから拡大縮小を適用して、リグの拡縮も適用して、さぁ今度こそ!
(画像はないです)

見かけ上、フツーに見えるのですが、ダイナミック・ボーンの赤字エラーがガンガン出っぱなしでダメでした。ポーズをつけても追随して動きません。

ということで、スカートのボーン自作失敗の巻でした。

公式仕様のスカートの骨は、Skirt01_A_yure_skirt_からSkirt24_F_yure_skirt_まであります。それを、独自仕様でSkirt18_H_yure_skirt_までにしました。そもそも数が一致(且つF未満)しなくてはいけないのかもしれませんが、それでは自作した意味がありません。

「よくわからないが、とにかく上手く行かなかった」というオチでした。

これを踏まえて次回挑戦するとしたら――

・既存のスカートのボーン(24個、Fまで)を流用する
・スカートのボーンを、自作したスカートの形状に沿うように拡大縮小する
・自動のウェイトでつけ直す(ポーズモードでスカートのリグ以外を非表示にしておき、親子関係を作るとできたはず)
・下半身のボーンに対するウェイトを乗算で(もしくは、スカートのボーンのウェイトをロックした上で)付け足す。

――たぶん、こんな感じでしょう。

で、やってみました。

・自動のウェイトでつけ直す

が上手く行きません。スカートのボーンだけに関するウェイトを付けたいのですが、余計なところまで付いてしまうのです。選択したボーンだけのウェイトを付ける方法がよくわからない。「親>ボーン」がそれかな?

仕方が無いので:

①スカートのボーンを、自作したスカートの形状に沿うように拡大縮小する
②スカートのボーン以外を削除した、スカートだけの仮リグを作って、自作スカートと親子化(自動のウェイトで)
③今付けたウェイトをロック
④「親子関係をクリア」
⑤参考品から「クイックウェイト転送」でスカート以外のウェイトを転送
⑥モノホンのリグと親子化(アーマチュア変形)
⑦スカートの親ボーンを選択して「BoneData取込み」
⑧Export

結果は、また赤字エラー。ダイナミック・ボーンを弄ると(BoneData取込みすると)駄目っぽいですね。BoneData取込みをするべき親ボーンを間違っているのかな?

⑦をやらずにExportすると問題ありませんが、スカートが意図通りに揺れません(お尻や腿が突き抜けます)。ボーンがスカートに沿っていないわけなのだから当然。

試しに、⑦で選択する親ボーンを、“接続されている”親ボーンのうちの一本だけ(つまり24本ある内の一本)にして、BoneData取込みしてみました。すると赤字エラーは出ません。

ははぁ、なるほど。つまり「BoneData取込みをするべき親ボーンを間違っていた」で正しいようですね。

では、横着して(24本もあるので)、(複数選択して)一度に“接続されている”親ボーンをBoneData取込みしてみたら、どうなるのでしょうか?

ExportしたmodelをImportしてみると……あれ? 4本のスカート・ボーンの末端にSkirt??_F_skirt_nubが勝手に付いています。う~む? 案の定、赤字エラー。

だんだん分かってきました。面倒でも一本ずつ、“接続されている”親ボーンをBoneData取込みした方が安全に思えます。しかし、これを試してみても、末端にSkirt??_F_skirt_nubが付いてしまう謎の現象を回避することは結局できませんでした。

末端にSkirt??_F_skirt_nubが付いてしまうボーンを除いて、まとめてBoneData取込みしてみたところ、上手くいきました。

結論としては、BoneData取込みが意図通りに行かないボーンというものが発生してしまいます。どうしてなのかは分かりません。

ひょっとすると、オプションを変えてみることで(通常動作→)もしかしたら回避できるのかもしれませんし、拡大縮小を経たことでボーンの接続部の頂点座標がズレたりしているせいなのかもしれません(もとのスカートのリグがけっこう雑な出来具合なのです)。

とりあえず、分かったのはここまで。

skirt_failure2.jpg
寧々さんはそんなに安いオンナじゃないのに……

※今回、COM3D2に持ってきたのは(等幅プリーツの)スカートのみです。髪の毛やセーラー服の上は以前のもの。なお、スカートのテクスチャは仮です。
[ 2019/06/05 22:17 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)

フルアップデータ Ver.1.31

えー、COM3D2の初期三人組の性格を割り当てた中で、「恋人プラス」の状態になっているコはうちのエンパイアクラブにはいませんでした……

みんな恋人未満でした……

真面目ちゃんはちょっと面白いかな、って最近思うようになったのではありますが。

当初は興味なかったんでしょうなー。信頼くらいまでしか関係が進展していないので。

そりゃまー、あれですよ、移籍組の嫁イドの相手ばっかりしちゃいますわ。さもなければ追加性格の方とか。
[ 2019/05/31 22:29 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)

妹に付する属性はどれがいい?

オレには実妹がいるので、メイドでも「妹」性格はどうも苦手。妹に夢を見ることが難しい上、既存の妹性格には何かが足りないせいで興味が湧かない。

「妹」ではなく「後輩」だったら、萌えることができるんだけど。

小悪魔には後輩然としているところがあって、その点でも惹かれた。だから、オレは小悪魔ちゃん、けっこう好き。

妹性格の属性を分解してみよう。純真、無垢、無口で甘えたがりな文学少女、小動物系ふわふわ妹を参考に、クロスオーバーしそうな最大公約数を求めてみる。

 ・依頼心が強い
 ・人生経験が未熟
 ・天然だったり、素直だったり……
 ・優しいとか、無理を言わないとか、一歩引くタイプ
 ・頑張り屋? 悪堕ちが似合いそう

ネプギアなんかも見事にこの範疇? いやいや、依頼心はそんなに含まれてないね。責任感が強くてしっかり者だった――つまり、真面目の属性が足されてる!

ネプギアはいいコだし、あんな妹が居たらいいなぁ、と言えるのは、この「しっかり者」設定のおかげ。

加えて、ネプギアには「メカ好き」というオタクっぽい属性が立っている。そう、この辺が前回でも指摘した、オタクを肯定している当世風なキャラ付けというものなわけ。こういうところがCM3D2やCOM3D2のメイド達にはない。

したがって、オレが求めているのは、単に依頼心が強くてべったりな年下ではなくて、何か「筋の通った魅力」を合わせ持っている若いコということになる。

「筋の通った魅力」とは例えば:

 ・運動が得意(脳筋なおてんば)
 ・すぐに打ち解けないが、他人の長所は素直に認める(自立心が強く疑い深い)
 ・趣味に傾ける情熱が強い(≑オタクなドジっ娘)
 ・劣等感に悩んでいる(助言者を欲している)
 ・姉に嫉妬している(発見して欲しがっている)

このように、精神性に比重を置いた性格ということになる。

「脳筋なおてんば」は竹を割ったような性格で天真爛漫さのひとつの表現。肉体の強みを活かして、自分から率先して問題解決を図ってしまうようなタイプ。でも多方面で未熟なので、誰かが助けてやらねばならない。

「自立心が強く疑い深い」は、おそらく「警戒心が強い不愛想」に通ずるところがある。プリコネRのキョウカみたいなタイプ。未熟だけれども、常に自立しているつもりで、保護者ぶる大人を怪訝な目で見てくる。そして、大人達をいつも審査し、彼女のお眼鏡にかなうのはなかなか難しい。ギャルゲーの攻略を地で行くようなコだ。しかし、一旦親しくなると、すぐに長所を見抜いてガードを低くしてくれる。

「≑オタクなドジっ娘」が没頭する趣味は何でもいいわけだが、敢えてオタクらしくないところを持ってくる方がキャラが立つ。例えば、演劇。「ガラスの仮面」がバイブルである、みたいなコは面白いだろう。何かにつけて「自分がマヤだったらどう考えるか」が第一で、それゆえ突拍子もない頓珍漢なことをしでかす(ドジっ子には理屈が必要だ。ただ不器用なだけでは納得がいかない)。情熱の強さと裏腹に空回りする様子が哀れを誘う。

「助言者を欲している」は自分の良さを認めることが出来ずに閉じこもってしまっているようなコだ。ラブプラスのマナカみたいなタイプになる。あるいは、いつもは元気なのに、肝心なところで自信のなさを露呈させてしまうような、アドリブに弱いコでもいい。

「発見して欲しがっている」も似ているが、敵と見なす近い存在がいることが大きい。その存在がいるせいで自分にはスポットライトが当たらないのだと恨んでいる。デッド・オア・アライブのアヤネのタイプ。

オレはこうした「助けてあげなくちゃ」というDTの正義感を刺激するような年下キャラならば、まず確実に萌えることができるだろうな、きっと。

これとは別に、ラヴアールのVTuberマジカルユミナは好きだw あれは文句なく見てて楽しいから。
[ 2019/05/20 04:13 ] 美少女ゲーム | TB(-) | CM(0)
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク